動画の作り方

CHAPTER TWO 動画編集スキルと営業スキルが身につく動画編集スクール
たった3ヶ月で月30万円以上稼げる動画クリエイターへ。「CHAPTER TWO」は高単価案件に特化した動画編集スキルと営業スキルが身につく動画編集スクールです
  1. コンセプトの設定: 最初に作成する動画の目的やテーマを明確にしましょう。どのようなメッセージを伝えたいのか、どんなストーリーテリングをするのかを考えます。
  2. ストーリーボードの作成: ストーリーボードは、動画の流れやシーンを図解化したものです。各シーンの内容やカメラアングル、トランジションなどを計画します。
  3. スクリプトの作成: ビデオの内容に基づいて、台詞やナレーションのスクリプトを作成します。明確な指示や説明を含め、視聴者に伝えたい情報を網羅的に書きます。
  4. 必要な素材の収集: 動画に必要な素材を収集します。これには映像、写真、音楽、効果音などが含まれます。フリー素材サイトやクリエイティブコモンズのライブラリを活用しましょう。
  5. 映像編集ソフトの使用: 適切な映像編集ソフトを使用して、素材を編集します。映像のカット、トランジション、エフェクト、音声の調整などを行います。
  6. ナレーションや音楽の追加: 必要に応じて、ナレーションや音楽を追加します。クリアな音声や適切なBGMを選びましょう。
  7. 最終的な編集とエクスポート: ビデオを最終的に編集し、必要な修正を加えます。そして、適切なフォーマットや解像度でエクスポートして出力します。
  8. 公開と共有: 完成した動画を適切なプラットフォームにアップロードし、公開・共有します。YouTubeやSNSなどを利用して、広く視聴者にアクセスできるようにしましょう。

以上が、動画作成の基本的な手順です。編集技術や創造性を活かして、魅力的なビデオを作成してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました